Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模擬授業(その2)

 タイトルで「成績UPに役立つ」とか書いておきながら、今のところ、あんまり関係ない話題ばかりなので、たまにはそういう内容も。
 昨日の模擬授業の話の続きですが、未経験の方のほとんどは、模擬授業をやってもらうと一生懸命内容の解説をしてくれます。
 生徒役の私は、ほとんどしゃべることがないくらいに。
 大学生の先生方が多いので、そういう時は「大学の授業って面白い?」って聞いています。
 たいてい「つまらない」と答えるので(私もそうでした)その時は、「なぜつまらないと思う?」と聞き返します。
 そうすると、「一方的にしゃべっているから」という内容の答えが返ってきます。
 アルバイト時代は集団塾で講師をしていたこともありますが、形式は違えど、「生徒と対話する」ことが大事だと考えています。
 「これはわかっているだろう」と講師が勝手に決めつけて先に進んでしまうと、生徒はそのあとの授業が全くわからなくなってしまいます。
 マスコミの報道以上に、現場では学力低下を感じています。
 (試しにこれを読んで下さっている保護者の方がいらっしゃいましたら、「太陽はどちらの方角から昇る?」「日本で一番高い山は?」と聞いてみて下さい。意外と知らなかったりしますよ)
 ですから、質問や確認を繰り返しながら、生徒の疑問点をひとつひとつ解決するようにしています。
 あくまでも「勉強するのは生徒」なので、主役が子供たちになるような授業を心がけています。

 ブログランキングに参加しています。
 ぜひ、ポチッとお願いしますm(._.)m
  ↓

FC2ブログランキング


 
スポンサーサイト

模擬授業

 昨日の話の続きになりますが、講師採用の過程で、ファーストコンタクトの次に重視しているのが、模擬授業です。
 初めて塾で働くと言う人が多く、「模擬授業をしてもらいます」というと、ビックリされる方が多いのですが、実は模擬授業の内容が大事なのではないのです。
 それは・・・・

 これから、塾でアルバイトを考えている方には必見(?)かもしれない秘密を大公開!!!(大袈裟だなあw)

 たいていの方が初めてなので、授業テクニックを見ているわけではありません。
 最初から、うまく出来る人なんていませんし、私だって未だに「今日は完璧な授業だった!!」と思ったことなんて一度もありませんから。
 もちろん、模擬授業の内容を見て「おおっ!」と思うこともあります。
 そうでない場合、いろいろとお話をさせていただくのですが、そのお話が面接以上にその方の考え方を聞けるのです。
 生徒の成績を上げるのに、最も必要かつ一番難しいのは、「生徒をやる気にさせる」ことです。
 そのために必要なのは、「先生のやる気(根気)」だと思います。
 授業のテクニックなんて、講師を続けているうちに自然と身につきます。
 ただし、先生に「やる気」がないと、長く続けていても最初の授業から全く進歩しません。
 模擬授業を点数で例えると、現在70点だけど、現状に満足しているより、30点だけど「何とかしたい!」と思う人を採用しています。
 後者ならば、努力次第ですぐに前者を追いぬくと思いますから! 
 

相手の気持ちに立って

 四月ということもあり、最近新人講師の採用・研修をしています。
面接・筆記テスト・模擬授業を行い合否を決定するのですが、だいたい最初の電話で「ピン」とくることが大半です。
 特に最近はそれが顕著になってきたように思います。
 もちろん、会ってみて印象が変わる方もいらっしゃいますけどね。
 学力・指導力も大事ですが、一番大事なのはコミュニケーション力なのかもしれません。多感な時期の子供たちと接するのですから。
 言いかえれば、「相手の立場に立って考える」ということなのかもしれません。
 ファーストコンタクトである電話で、なんとなくそれがわかるような気がします。
 でも、「相手の立場に立って考える」ということは、わかっていても難しい。
 ここ最近、トラブル続きです。その解決にも「相手の立場に立って考える」のが大事なんだろうけど、勝手に「相手はこう考えているだろう」と決めつけるのは、結局、相手の立場に立っているとは言えないし。
 それでも、完全に「相手の気持ち」を理解することは不可能ですが、「相手の気持ち」を考えることは必要だと思います。
 「エヴァ」の人類補完計画が実現したら、「完全な理解」も可能になるのかな?
 トラブルがあると「エヴァ」を見てしまう。眠れない時に「エヴァ」を見るのは逆効果な気もしますが。
 敬体、常体の混じった読みにくい文章になってしまいましたが、あんまり気にしていると、ブログの更新が続かなくなりそうなので、これからも気にせずに書いていこうと思います。

まずは自己紹介!

 まずは自己紹介から。
 現在、英語を除く4科目(数・国・理・社)を教えています。
 メインの指導科目は数学ですが、思いっきり文系だったりします。
 英語は超がつくくらい大の苦手で、たぶん、今うちの教室に通っている
中学生の生徒たちの半分以上は私より英語ができるはずです。(生徒やお母様方にもそう話しています。)
 大学入学後すぐ、埼玉県にて塾のアルバイトをはじめた時には、まさか、今もこうして塾の仕事をしているとは思ってもいませんでした。
 思えば、当時は「数学は教えられない」と言っていました。その時に「中1なら大丈夫でしょ?」といわれたのがきっかけで、数Ⅰ・数Aまでなら教えられるようになりました。今は数学が一番の得意科目かも?
 数学のテストで0点を取ったことがある私でも、とりあえず高校入試レベルの問題なら、いきなり生徒に質問されても困らないくらいにはなるのですから、まだ、小中学生の子供たちであれば、絶対にどんな苦手科目も出来るようになると考えています。
 なんだか、随分まじめな自己紹介になってしまいましたが、徐々に壊れてくると思うので、最初はこんな感じでいいのかな?

Appendix

プロフィール

Author:ラキアス
東京都出身・28才
東京都区内で個別指導塾の室長をしています。
開校時から、現在の教室で働いており、丸四年が経過しましたが、未だに試行錯誤と失敗の日々・・・

最近の記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。