Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護者面談

 期末試験がようやく一段落し、今月はじめから行っていた個人面談も今週でほとんど終わりです。
 また、これからは夏期講習の準備で忙しくなるんですけどね。
 学生時代にアルバイトでやっていた中学受験塾では、学年ごとに保護者会を行っていたので、数時間で終わる反面、お母さん方に集団でいじめられるご質問を受けるので大変でした。
 それに比べれば、期間は1ヶ月くらいかかる反面、一人ひとりとお話できるので、ずいぶん楽になりました。
 周りにほかのお母さんがいると言いづらいことも話してもらえますし、それによって対策も立てやすいですし。
 でも、厳しいご意見を言ってくださる方って少ないですよね。
「ゴキブリが1匹いたら100匹はいると思え」と言われるように(言われないかも?)不満がひとりから出たら、たくさんの人が不満を持っていると考えて改善していかなくてはいけないなと思っています。
 が、それがなかなか難しいんですよねー。

 ブログランキングに参加しています。
 ぜひ、ポチッとお願いしますm(._.)m
   ↓

FC2ブログランキング


にほんブログ村 教育ブログへ

  
スポンサーサイト

米山豪憲くん殺害事件について思うこと

 連日、報道されている秋田の米山豪憲くん殺害事件。
 先日、テレビを見ていたら、畠山容疑者の高校時代の友人の寄せ書きみたいなものを取り上げていました。
 内容を見ると「もう秋田に帰ってくるな」とか「二度と会うことはないでしょう」とか、とにかくひどいことがみんなから書かれているのです。
 そして、そのコメント紹介の後「このように、周りからは浮いた存在だった畠山容疑者・・・」みたいな感じで報道されていました。
 でも、これって、畠山容疑者本人というよりは、明らかにこういった寄せ書きをするクラスメイトと、卒業文集に平気でこんなものを掲載してしまう学校が悪いですよね。
 TVがどこからこの文集を入手したのかわかりませんが、おそらく畠山容疑者のクラスメートが提供した可能性が高いと思われます。
 そして、彼女を殺人までする人格にさせたのは、こういった陰湿ないじめも一因としてあるんじゃないかと思います。
 そうすると、よく、「こんなもの」を喜んで人に見せられるなあと思うんですけどね。
 たぶんこれを書いたクラスメートたちは、「やっぱりアイツはやると思った」とか言いながら、普通に生活しているわけです。
 犯罪者を罰するだけではなく、教育環境というか、生活環境の整備がもっと必要なのかもしれません。

 ブログランキングに参加しています。
 ぜひ、ポチッとお願いしますm(._.)m
   ↓

FC2ブログランキング


にほんブログ村 教育ブログへ

学校公開

 私が子供のころと違い、今は「授業参観」の代わりに、地域の住民なら誰が見学してもよい「学校公開」があります。
 普段塾に来ている生徒の学校での様子を知ることが出来たり、塾を卒業した高校生が卒業生として見に来ていて久々に再開できたりと、なかなか面白いものです。

 でも、本当に学校の先生は大変ですねー。
 授業中であるにもかかわらず、廊下で地べたに座っている子(中学生です)いまどき珍しい?ボンタンを履いて、教室を出たり入ったりする子etc...
 そして、うちの塾の子たちはというと・・・
 イスには座っていましたが(笑)後ろの友達と話していて全く授業を聞いてない様子。
 私と目が合ったら、急に前を向きましたけど(笑)
 授業の内容がつまらないならともかく、すごく工夫されていて(学校公開で先生も普段より気合が入っているのだと思いますが)私としては面白い授業だと思うんですけどね。
 
 それよりも、気になるのがお母さん方の参加が徐々に少なくなってきている点。
 中3のクラスなんて、ほとんど誰も見に来ていませんでした。あんまり関心がないのでしょうか。小中学生にとって、(寝る時間を除けば)ご家庭よりも多くの時間を過ごす場所ですから、興味があって然るべきかと思うんですけどね。

  

ドイツW杯 勝敗予想

 明日からいよいよサッカーW杯が始まりますね。
 前回の日韓W杯はほとんど見られなかったので、今回は8年ぶりに生で試合が見られそうです。(同業の方はわかると思いますが、ゴールデンタイムが、塾のコアタイムですからね)
 後だしじゃんけんは嫌なので、個人的な予想を書きたいと思います。
 ズバリ…




 0勝3敗じゃないかと思います。

 もちろん、日本人ですので、できれば少しでも勝ち進んで欲しいですよ。
 でも、「親善」試合のマルタ戦を見て、これは厳しいかなと思いました。
 1-0での辛勝という結果には、別に構わないと思っています。
 それよりも気になったのは、試合中のアップになった選手達がミスをしようが、笑顔だったことです。
 この試合はチームにとって本当に「親善」試合のつもりだったのでしょうか?
 W杯前の最後の試合であり、ある意味重要な試合だったんじゃないかと思います。
 王者ブラジルが夜遊んでいるのとは訳も立場も違うはずです。(ちなみにブラジルも思いがけないところで負けるんじゃないかと思っています。かつてのマジックマジャールのハンガリーやジーコ・ソクラテスらの「黄金の中盤」のブラジルも優勝できていませんし)
 試合・練習後の自由な時間でリラックスするならともかく、試合の場であれだけ真剣味が感じられないようでは、まさに真剣勝負のW杯では勝ち進むのは難しいだろうなと思った次第です。

 この予想が外れてくれるといいのですが…

 ブログランキングに参加しています。
 ぜひ、ポチッとお願いしますm(._.)m
   ↓

FC2ブログランキング


にほんブログ村 教育ブログへ




 

村上ファンドと戦時下の日本

 昨日の話(こちら)の続きです。

 (またしても、阪神ファンの方は怒らないで読んでください)

 阪神ファンが甲子園球場で「村上に天罰を!」とか書いた紙を持っていたのを見てある種の恐怖感を覚えました。
 また、巷でのインタビューをTVでやっているのを見ても、「なんとなく楽してお金儲けしているのがムカツク」という方が多いような気がするのは私だけでしょうか? 
 
 別に、わたしはホリエモンや村上氏を擁護する気も、尊敬する気も全くありません。
 ですが、彼らは影でどれだけ努力しているのかも私たちにはわかりません。(というか善悪は別として、いろいろ「努力」し「考えていた」ことは間違いないと思います) 
 それを考えずに「なんとなく」批判している方が本当に多いのなら、そちらの方が今後のことを考えると心配です。
 前回の自民党が大圧勝した総選挙といい、今回のことといい、「なんとなく」で大多数の人が同じ意見をもってしまうのは、まるで、大勢の国民が戦争を肯定し、戦争を否定すると「非国民」と言われた日本に戻ったようで心配です。
 やはり、いろいろな考え方の人がいて、それが一つ一つ尊重されるようにならないと健全な社会とは言えないのではないでしょうか?

 ブログランキングに参加しています。
 ぜひ、ポチッとお願いしますm(._.)m
   ↓

FC2ブログランキング


にほんブログ村 教育ブログへ


村上ファンドとお金

 昨日、村上ファンドの村上世彰氏が逮捕されましたね。
 法に触れることをやったのなら、それ相応の罰があるのは当然だとは思います。
 しかし、この「インサイダー取引」の線引きって難しいですよね。
 「偶然聞いてしまった」みたいなことを会見で言っていましたが、「プロ中のプロ」であるはずの村上氏にそんな言い訳が通るとは思えません。
 村上氏に限らず、ファンドマネージャーは顧客から預った資金の投資先の選定として、直接企業のトップと話したりするのだそうです。
 これって、拡大解釈すればその気になればファンドマネージャーすべてが「インサイダー取引」で逮捕できちゃいませんか?
 ライブドアしかり、「出る杭は打たれる(と言うか打つ)」ことで、現権力者(○泉さん)達が、保身を図っているように思えてなりません。
 共謀罪だって、その気になれば誰でも逮捕できるって法律ですしね。

 (ここから先、阪神ファンの方は怒らないで読んで下さい・・・)

 ところで、阪神の星野仙一SDが「彼のような金儲け主義の人間がオーナーになるなら辞める」みたいな発言をしていましたが、彼はボランティアで今の仕事をしているのでしょうか?
 元「プロ」野球選手で「プロ」の野球人であるはずの星野SDは誤解を恐れずにいれば、「お金儲け(生活・仕事)」のために野球に携わっているはずです。
 もちろん、仕事としていろいろな仕事の中から「野球」を選んだことには、さまざまな理由があると思います。
 私だって、「生活」のためだけにこの仕事をしているわけではありませんが、やはり、生徒(というか保護者)からお金をもらって授業をしているわけです。たしかに、生徒数が増えるより生徒の成績が上がった方がうれしかったりもしますが(たぶん、プロスポーツ選手もそうだと思います)結果としてお金をもらっているのは事実ですし、だからこそプロ意識をもっていなければなりません。
 スポーツ選手にしろ塾にしろ、物を生み出さないサービス業に従事しお金がもらえるのは、何かの対価だからです。
 野球なら球団の母体(阪神なら阪神電鉄)の宣伝効果もありますし、TVの放映権など、経済効果があるからプロはお金をもらえるのです。
 逆にオーナーが「趣味で野球チーム」を持っている会社は、個人経営ならともかく、「会社は自分のもの」と放言しているように思え、こちらのがよっぽど不健全だと思います。
 
 当教室でも、まずはじめにアルバイトの講師に「給料をあなたに払うのは教室ではなく、保護者の方です」という話をしますが、それと同じことなのではないかと思います。
 それが、「プロ意識」につながり、「プロ」の授業が出来るようになるための第一歩なのだと思います。(アルバイト講師も「プロ」ですからね!)

 長くなってしまったので、続きは次回に。

 ブログランキングに参加しています。
 ぜひ、ポチッとお願いしますm(._.)m
   ↓

FC2ブログランキング


にほんブログ村 教育ブログへ

 



 

盗作疑惑?

 最近、テレビのワイドショーや新聞を賑わせている、和田義彦氏の盗作問題。
 これって、「盗作疑惑」ではないですよね。
 誰が見ても、あの作品群は「盗作」でしょう。

 たしかに、日本人は昔から真似をするのが上手な民族なようです。
 「新しいものを発明する」ことより、「今あるものから、よりよいものを創り出す」ことが日本人には合っていて、日本が戦後、高度経済成長を出来たのも、加工技術が優れており、加工貿易が中心になってのものだと思います。
 自動車だって、燃費など日本が世界一らしいですが、自動車の発明は日本ではないですしね。
 でも、「工夫してよりよく加工すること」と「ただ、真似ること」は全く別物です。

 ところで、この「盗作問題」に限らず、日本人はいつから「恥」を忘れてしまったのでしょうか?
 最近のCMを見ていると、似たようなCMが多いなと思いませんか?
 例えば、消費者金融業界のCMでは、使っている女性タレントが違うとはいえ、構成は全く同じです。
 最初は小野真弓の「アコム」だったような気がしますが、熊田曜子の「アイフル」、佐藤寛子の「武富士」etc...
 最初に見たときは「ここまで真似られるのはスゴイな・・・」と思いましたが、今ではすっかり慣れてしまいました。
 国会議員ですら、そのまま盗作してブログを書いちゃう時代ですからね。
 (同じような内容のブログを書いた人がいれば、このブログも盗作になっちゃうのかな?)

 「学力低下」についても、巷でこの言葉が叫ばれている今のうちに何とかしないと、この学力が当たり前になっちゃってからでは遅い。
 まずは、うちの塾に通っている子たちから、「学力低下」に歯止めをかけ、それがきっかけになって周りに波及していくように、小さい力ながらも、頑張らなければ。

 ブログランキングに参加しています。
 ぜひ、ポチッとお願いしますm(._.)m
   ↓

FC2ブログランキング


にほんブログ村 教育ブログへ

 


Appendix

プロフィール

ラキアス

Author:ラキアス
東京都出身・28才
東京都区内で個別指導塾の室長をしています。
開校時から、現在の教室で働いており、丸四年が経過しましたが、未だに試行錯誤と失敗の日々・・・

最近の記事

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。